複雑形状・高精度・高機能部品から難削材まで。切削加工70年の経験と最先端の加工技術で未来を削る「飯山精器」

オリジナル生産管理システム 『is-PRO』

開発背景

弊社の受注内容は最近大きく様変わりしました。

以前はカム式自動盤、NC自動盤等でロットサイズが大きい、多量生産をメインに行っていましたが、最近はいわゆる多品種少量、工程数増、短納期、高精度の方向に移行しています。

そこで、見積り、受発注、生産管理、品質管理、原価管理などの間接工数が増大してきたため、IT技術を活用しこれらを合理化し且つお客様にも満足して頂けるようオリジナルの生産管理システムを3年以上の歳月を掛けて構築しました。

●受注・出荷から生産進捗管理、売上・請求、仕入・買掛管理まで主な業務をカバーできます。

●入力効率向上のため、バーコード、QRコードを活用します。

●素材入荷から製品出荷までのトレースが可能です。

●過去のトラブル、加工図面を現場の携帯端末で確認できます。

●設備の稼働率向上のため、リアルタイムでの設備稼働監視ができます。


●業務の標準化が進み生産性が向上します。

●情報が一元的に管理できるため、重複入力がなくなり入力工数削減が出来ます。

●工程の進捗がリアルタイムで見れるため、得意先からの問い合わせ対応時間が短縮できます。

●作業指示書発行の豊富な機能により納期シュミレーションもできす。

●製品、素材の在庫管理金額がリアルタイムで参照でき、無駄な在庫を削減できます。

●トレーサビリティ機能により素材の追跡が可能となり、調査工数が大幅に削減できます。